東京西徳洲会病院

  • 【お問い合わせ】042-500-4433

    代表 / 24時間対応

  • 【診療予約】042-500-4447

    予約センター / 平日9:00~17:00 土曜9:00~12:00

メニュー

診療科・部門案内

診療科・部門案内

循環器センター (循環器内科・心臓血管外科)

循環器内科の紹介

当院でのカテーテル治療について

当院では、クライオバルーンやホットバルーンなどの(誰も操作できる)簡便な医療機器をあえて使用していません。
バーチャルな3D画像などの、人工的な模倣画像を頼りとした、バーチャルな治療も行いません。

経験豊富な医師によるカテーテル操作、カテーテルでの感触、そして、カテーテル先端から得られる電位波形、かすかな電位変化などを一つ一つ確認しながら、職人技術・職人かたぎで治していきます。手術時間は、2~3時間前後です。
一人一人、じっくり治していく作業です。

一日に何人もの患者さまを治療することはできません。最大2名/日(週4名、月20名前後、年間240名前後)です。
当院での治療をご希望される方は、お早めに受診ください。

月曜日午前、堂前医師外来(もしくは心房細動専門外来)、火曜日午前、堂前医師外来(もしくは心房細動専門外来)へ
(事前予約は不要です(事前予約が望ましいですが)。午前8時半~9時半までに初診受付を済ませてください。)

東京西徳洲会病院は、全国数ある徳洲会系列病院の中、満を持して首都東京に進出した、医療法人徳洲会のシンボル的病院です。
特に循環器領域は、その看板の診療科であり、平成17年9月、東京西徳洲会病院開院とともに循環器診療を開始致しました。
平成21年4月、世界に誇るカテーテル治療専門病院 湘南鎌倉総合病院より、堂前洋(ドウマエヒロシ)医師が入職し、新たな再スタートを切りました。

徹底した改革を断行し、徳洲会理念「断らない医療」を本格実践、365日24時間オンコール体制を確立しました。
昭島市を中心に、立川市、福生市、あきる野市、青梅市など西多摩地域における、循環器救急要請に対し、一切謝絶をおこなうことなく、そのすべてに対応しております。

現在、冠動脈カテーテル治療(PCI)/末梢血管カテーテル治療(PTA)/不整脈カテーテル・アブレーション治療(ABL)の領域において、東京都内で上位の件数を誇る。
堂前洋部長の卓越した技術、その伝承が地域からの絶大な信用・信頼を支えています。

現在は、堂前洋部長の指導下、4名の循環器科医師および後期研修医数名が在籍し、あらゆる知識、技能の伝承を受けたオールラウンドな循環器専門医のチームを目指しています。
堂前洋部長を中心に、毎朝カンファレンスを行い、患者様それぞれの診療経過の報告、相談・治療方針を話し合っています。
すべての医師が、すべての患者様の病態把握し対応できるように、徹底したチーム医療体制を整えております。

当科は、完全主治医制を取っておりません。全ての患者様の責任は、部長堂前洋が負い、「患者 対 (単独の)担当医」ではなく、「患者 対 循環器科チーム(主治医(堂前)+入院担当医制)」を目指しております。

主治医 堂前 洋 >>詳細な経歴はこちら
担当医 阿多・橋冨・川原

>>メールでのお問い合わせはこちら

お知らせ

若手医師募集について

>>若手医師募集について

・ハイブリッドカテーテル室が平成30年11月に完成しました。
 今後、TAVI、Mitral clipなどの最新医療へと、さらに進化・発展させていきます。
・堂前洋 副院長が「情熱医療プロフェッショナルドクター」に紹介されました。

外来担当表