東京西徳洲会病院

  • 【お問い合わせ】042-500-4433

    代表 / 24時間対応

  • 【診療予約】042-500-4447

    予約センター / 平日9:00~17:00 土曜9:00~12:00

メニュー

診療科・部門案内

診療科・部門案内

栄養管理室

先輩職員へのQ&A

管理栄養士4年目 寺門 千智

入職した理由
大学3年生の実習でお世話になり、NSTや褥瘡回診などチーム医療の現場を見学させていただきました。そこで、管理栄養士と他職種の連携が印象に残り、私も一緒に働いてみたいと思いました。その他、健康講座や糖尿病教室など地域に密着した病院であることも魅力的でした。
職場の雰囲気について
栄養管理室は先輩・後輩の極端な隔たりがなく、業務内容からプライベートまでなんでも相談しあえるので、医療現場でありながらも皆がリラックスした状態で業務をおこなえる雰囲気が整っています。また、定期的にミーティングを行い、自由に発言できる場を設けているため、信頼関係の構築や最新の情報共有できる環境でもあります。
働きはじめて感じたこと
カンファレンスや回診に出ると、様々な患者様と接する機会があります。病態によっては、その度、参考書を開いたり、先輩方から助言を頂きますが、病態を把握するにつれ、どんどんと次の疑問が生まれてきます。学ぶことに終わりはないんだなと日々感じています。
印象に残っている患者様について
外来栄養指導が初めての方で、「どのくらいで終わるの?」など明らかに栄養指導を拒まれている状況でした。そのため、患者様のペースに沿った栄養指導を心掛けたところ、「意外と聞いてみるものだね、ありがとう」と感謝のお言葉を頂きました。多くの人にとって食事は生活の楽しみであると思います。その楽しみに対して指導されることは、誰しも抵抗があります。そのため、管理栄養士は一方的に知識を伝えるのではなくて、患者様の個々の生活背景やニーズに沿った指導が行えるよう、努力していきたいと思っています。